永久脱毛は果たして永久的に毛が生えてこないのか

永久脱毛、なんて便利だろうと思い、安易にエステサロンとワキ脱毛の契約を交わして早10年。

まじめな性格からきっちり通い詰めた結果、現状、両ワキともに10本前後まばらに生えている程度。

しかしワキの皮膚が汚い。

ぽつぽつと黒いものが目立っている。

これを以前、通っているエステサロンに相談したところ、化粧品を売り付けられそうになってしまった。

そもそも、永久的に毛が生えないようにする技術は、人体実験で確立されているのだろうか。

たぶん、確実に、それはNOだと思っている。

現在の永久脱毛の技術が開発されてから、まだ月日が浅い。

過去データが足りない。

よって、今この私の状態こそ人体実験中とも言えるだろう。

それは、この業界だけではないことだ。

以前、息子を出産した直後高熱を出してしまい、薬を処方してもらうため、病院の先生に相談した。

親心、母乳に影響のない薬を希望したが、その分野は人体実験ができないため、どの薬も影響の有無がはっきりしていない、と言われた。

納得。

人体実験をお願いされても確実にお断りだ。

昨今、どの業界においても新技術の発展は目覚ましいものである。

しかし、世に出ているからと言って信用できるとも限らない。

最近話題のレーシック難民がいい例だ。

なんでもかんでも飛びつく前に、冷静な判断と情報収集が必要かもしれない。