いろいろな方法があってよくわからない脱毛

脱毛と一口に言っても、人によって気になる部分が違うと思いますが、どこの毛をどの程度にと、その悩みも千差万別ですよね。

私の場合は体毛自体がそんなに多くもなく、濃くもなくというタイプですが、特に夏の悩みの種になるわき毛を自己処理するのが面倒で、ふと、新聞の折り込みに入っていたエステサロンの体験脱毛に行ってみようと、あまり深く考えもしないで友達と行きました。

エステ広告関連:http://www.topics.or.jp/adkijyun/16esute.pdf

針で一本一本丁寧に取ってくださるのですが、軽い火傷も瞬時にするようなものですから、それなりの傷みはあります。

この傷みの感じ方も人それぞれらしく、私の友達の悲鳴は隣室まで聞こえてくる有様でした。

私は体毛が少ない体質でしたので、一瞬の傷みをこらえれば、何軒かの体験エステで脇の下がきれいさっぱりしてしまいました。

それでも一昔前のようにべらぼうに高くなくなったエステと言え、あの手、この手で見積もりをされ、女優さんのように美しい脇の下を手に入れるには最低でも20万円の見積もりをいただきました。

ひたすら頑固に断る私でありました。

かわいそうなのは私のお友達。

少し多い体質なタメに、ちょうど真ん中だけぽっかり穴があいたように処理されたらしく、きれいにしたいのならと相当な見積もりをいただいておりました。

入口は安くお気軽脱毛。

やはり最終目的にたどり着くには恐ろしいエステ。

最近は男性も脱毛するとやら。

自己満足と戦うにはこの数ミリの穴とさえ戦うことなのでしょうか