脱毛方法は何を選ぶべきか考えました。

脱毛方法もさまざまな変遷がありました。

10代のころから悩んでいた脱毛方法ですが、実にさまざまな方法を試してきました。

単純にカミソリで剃る、脱毛テープを使う、やすりをかける要領で毛をすりきる物もありました、サロンでの針を刺して毛根を処理する方法も試しました、又、その自宅版の機器も購入して試しました。(毛をピンセットでつまんで電流を流すものでした)

ジェルを塗ってレーザーを照射して毛根を弱らせる、と謳われた機器も購入しました。

以上の全てが失敗とまでは言わないまでも、痛かったり、一時的なものだったり、満足のいくものではありませんでした。

このままムダ毛と一生格闘するのかとがっかりしていましたが、4年ほど前にサロンで永久脱毛をする機会がありました。

レーザーを照射するもので、おためしで受けた時の説明では輪ゴムではじかれる程度の痛みです、との説明でした。

施術箇所は腕、足でしたが、実際には輪ゴムより少し痛みを感じましたが、耐えられる程度で、仕上がりも大変満足のいく結果でした。

数十年のムダ毛との奮闘にやっと終止符が打たれ、技術の進歩をありがたく感じました。

費用も、十数年前に針を使った施術を受けた時の数分の1で済みました。